即日融資希望なら審査スピードは大事

消費者金融のホームページを見ると、審査時間が最短30分や1時間と早さを売りにしているところが多いです。ところが、実際に申し込んでみると、審査完了まで何時間もかかったり、その日のうちに終わらなかったりということも珍しくありません。そこで、審査のスピードを上げるためにできることを見ていきましょう。

借入希望の金額を下げる

希望額が大きくなるほど消費者金融のカードローンは金利が低くなります。そのため、できるだけ限度額を多めに申し込む人が多いですが、これが審査を長引かせる原因です。審査とは、申し込んだ人が本当に借りたお金を返済できるのかを判断するためのものですから、高額な金額を希望するほど慎重に審査せざるを得ません。審査をスピーディーに終わらせたいのであればできるだけ少額で申し込みましょう。

ネットでカードローンに申し込む

消費者金融は、申し込みの方法によって審査が始まるタイミングが違います。いちばん早いのがネットからの申し込みです。申し込んだ内容が直接審査のシステムに送られるため、電話や店頭での申し込みより審査開始のタイミングが早くなります。ネットなら申し込みのための待ち時間もないので、急いでいる人ほどネットから申し込むようにしましょう。

申し込みフォームへの入力には細心の注意を払って

申し込み内容に不備があると、せっかく審査システムまで行った情報が戻ってきてしまいます。そうなると審査が停滞してしまいます。申し込み内容に間違いがないように、急いでいても入力には細心の注意を払い、送信する前に間違いがないかもう一度確かめるようにしましょう。